シャトルズツアー

興国パフォーマンスアカデミーラグビースクールとして活動をスタートさせて初のイベントとなりました。

豊田自動織機シャトルズで練習や見学など普段できない体験を経験してきました。

9:00 豊田自動織機刈谷グラウンドに到着

プロ選手のトレーニングを見学

<KPARCの代表が担当するシャトルズのフィジカルトレーニング見学>

9:40 プロ選手と合同セッション

まずは自己紹介で全員に大きな声で挨拶をしてもらいました。

それからプロ選手に指導してもらったり一緒にプレーしたりと非常に貴重な経験をさせてもらいました。


中学生の目まぐるしく成長できる時期に一番大切なことは「考え方を学ぶ」ということです。

それにしても日本のラグビー界は、子どもたちの自由な発想や考える力を無視したコーチングがまだまだ健在しています。

KPARSは、子どもの無限の可能性を伸ばすために成功している人と出会わせ経験させてラグビーのスキル以上に考え方を学んでいって欲しいと考えています。

このプロ選手との合同セッションで、少しでもプロ選手の取り組んできた姿勢などを学んでくれたらと思っていました。

午前中のプログラムを終了

13:00 スピードセッション

 

中学生になるとフィジカル差が出てきます。体格の差は高校生になってからで十分ですが、スピードは十分に伸ばすことができます。

グラウンドに出る前に映像でスプリント動作の確認と理解をしてもらってから実践を行いました。

10m/20m/30m/50mの測定を実施。(光電管witty使用 S&C株式会社)

まずは測定をしてから動作のトレーニングを行い二回目の測定に挑みました。

ここでの詳細はまた報告させてもらいます。

14:00 徳野ヘッドコーチ・伊藤FWコーチによるトレーニング指導

今日のオーダーは「Decision making」

最近の流行ですが、とても大事なことです。意思決定という意味ですね。

みんな楽しそうに集中して練習ができ素晴らしい時間を過ごすことができました。

両コーチありがとうございました。

この後は選手の練習を近くで見て本当にいい経験ができました。

選手のみなさまも本当にいい人たちで温かく迎え入れてくれてありがとうございました。

ここでラグビーがしたい中学生は現在、大募集なのでお待ちしております。

ここから申込みください

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です