はじめまして、代表の山下大輔と申します。

私はこれまで、様々なチームでラグビーコーチングを経験してきました。

私のコーチとしての始まりは天理大学を卒業して大阪の啓光学園高校という当時は全国屈指の強豪校でコーチとして働かせて頂いたことがきっかけとなりました。

当初は右も左もわからなくて選手と一緒にプレーして教えてた記憶が残っています。

指導者や選手が非常に良くしてくれて毎日が楽しくてラグビーで仕事がしたいなと考えるようになっていました。

そんな思いでコーチをしているとチームは全国三連覇という偉業を成し遂げてしまったのです。

この時、ラグビーのワクワクした感じを思い出させてくれたことで指導者として第二幕がスタートしました。

 

私はとにかくコーチングをさせてもらえる環境を求めて全国あらゆるチームに行かせてもらい経験を積ませてもらいました。

2007年に龍谷大学ラグビー部から話を頂き5年間ヘッドコーチを務めさせてもらい、2013年からは天理大学ラグビー部に戻り現在に至ります。当初はBKコーチとして戻ったのですが、チームには素晴らしいコーチが揃っていたので、自分が一番このチームで活躍できるポジションとしてフィジカル部門を担当させてもらうことになりました。

一番最初に行ったことはトレーニングを通してのマインドセットでした。

今でこそマインドセットという言葉はよく言われるようになりましたが、当時は主流でもなくフィジカルもまだまだ注目されていない時代でした。この時に、天理のキャラクターで勝てるフィジカルづくりを考えて監督の期待に応えれるように頑張りました。

毎年、戦績も上がり結果がついてきて気づけば関西3連覇、大学選手権でも強豪と言われる存在になっていました。

私が結果を残せたのは天理大学ラグビーのコーチングスタッフが素晴らしく自分自身を進化させてくれたからだと思っています。

今でも、自分自身が立ち帰れる場所であり初心を忘れないためにも必要な場所です。

そして、このアカデミーでも同様に子どもたちがラグビーの面白さを気づき努力を惜しまなくできる環境を目指したいと思って運営しています。