オンシーズン!

久しぶりの活動報告です。

興國パフォーマンスアカデミーラグビークラブ、スクールともに元気よく活動を継続しています。
10月に入り、小学生も交流試合や協会主催の公式戦が増加しており、日々の練習にも熱が入ってきました。

KPARCでは安全面に最大限の注意を払いつつ、コンタクト練習を実施しています。
子どもたちも身体を当てることでお互いに刺激を受けて成長してくれています。
タックルが苦手だった子が段階を追って成長してくれるのはスタッフも見ていて嬉しい光景です。

昨日は練習の終盤に短時間ですがチャレンジマッチを行いました。
3年生と4年生、6年生と中学生のゲームです。
結果は上級生の貫禄勝ちでしたが、下級生も練習の成果を試合形式でも発揮してくれていて、見ていても面白いゲームでした。

アカデミーはチーム活動ではないので、複雑なサインプレーや組織的なディフェンス、アタックを教えることはありませんが、個人スキルをプレッシャーがかかる局面でいかに発揮するかについてはゲーム形式でアウトプットしています。

ドリルでは上手くいっていたことがゲーム形式で全く出せない日もありますが、それを糧に子どもたちが練習への意識を向上させてくれていることはとても嬉しいです。オンシーズンで子どもたちが所属チームで活躍するところを見届けていきます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です