弊社に興味を持って頂いた皆様ありがとうございます。弊社は代表の山下(写真右)が2007年に立ち上げました。

理念としては「ラグビーを通じて経験したこと、学んだこと、失敗したこと、すべてをまとめて伝えていきたい」をコンセプトにスタートしました。それと同時にラグビーチームのコーチ業もスタートさせることで人脈も広がり、さらに夢や目標が増えることにより現在の状態になりました。

現在は大阪・奈良・愛知でパーソナルトレーニングジム/整骨院/整体院の3店舗、サプリメントメーカー CRAZYMAXの運営、ジュニアラグビーチームの運営を行なっております。

代表である山下は現在、愛知県の豊田自動織機シャトルズ愛知というラグビーチームでラグビーパフォーマンスコーチに就任しています。また、サポート業務として天理大学ラグビー部S&C/メディカルチームのアドバイザーも務めています。

株式会社パフォーマンスアカデミーのサービスに関しては各ページから詳細をご覧ください。


ここでは、私の考え方を紹介させてもらいご挨拶とさせて頂きますので興味を持っていただければ最後までお付き合い下さい。

上記で紹介した通りこれまでの経験やノウハウを隠すことなくすべてを伝えていきたいと考えています。その代わり伝え方がきつくなることもありますが、ご了承ください。

まず一番最初に伝えたいことは関わる人で未来は大きく変わるということです。

私は天理大学でラグビーをするまでラグビーのことが特に好きだったわけではなくスポーツが好きなだけでした。

中学生の頃はカラダが小さいというだけでグラウンドの隅で一人パスをさせられていたことが1番の記憶です。高校では中学の実績でポジションを決められて進学までも優先順位が決められていました。

私は、そこで反骨精神が芽生えラグビーも頑張りましたが、それ以上に勉強を頑張り大学も2つ合格することができましたが最終的には天理大学に行きたいと思い天理大学に進学をしました。


ここが転機となりラグビーの面白さに気づくことになりました。

大学を卒業してすぐに当時、常勝軍団であった啓光学園高校で体育の教員とラグビーコーチをさせてもらうことになり、ここでもまた違ったラグビーへの触れ方を学ぶことができました。

それから尾道高校、札幌山の手高校、東北や北陸などでもスポットコーチをさせてもらい多くの経験を積んで2007年に京都にある龍谷大学で約5年間ヘッドコーチをさせてもらいました。

今だからこそ言えるのは、この5年間で精神的にかなり厳しい状態にも追い込まれましたが、自分に打ち勝ち勇気ある選択をできたことが現在の自分に繋がっていると思います。


2012年から天理大学のコーチに就任、また大阪の天王寺にパフォーマンスアカデミーの施設をオープンさせました。

この時に決めていたことがあります。

自分自身がワクワクすることをする。

自分がしてもらいたかったことを人にする。

この二点がコーチングと経営のをmottoです。


私自身、最高の指導者に出会えて価値観を変えることができたこと、最悪の指導者によって人生遠回りしたということ、しかし最悪の指導者に出会っていなければ今がなかったかもしれないこと、すべてラグビーを通して培ったことなので、このメソッドを全力で伝えていきたいと思っています。

みなさん、一緒に楽しい時間を過ごしましょう!!